高級時計として知られる機械式時計ってどんな物?


機械式時計とクォーツ時計の違いって何?

腕時計には実用的な物としての役割だけでなく、時にはステータスを表現するアイテムにもなります。ステータス性のある高級時計には主に機械式時計が使われていますが、クォーツ時計とはどのように違うのでしょうか。2種類の大きな違いは、時計の動力源にあります。クォーツ時計は電池を動力源としており、精度も高くメンテナンスも電池交換をするだけなので実用性を求める方にはぴったりな時計です。自動巻きの機械式時計は腕の動きによって自動でゼンマイが巻き上げられた後、ゼンマイが元に戻ろうとする力で時計を動かします。

知っておきたい機械式時計の取り扱い

ついやってしまいがちなのがスマートフォンと時計を一緒に置く事ですが、スマートフォンなどの電子機器からは時計に影響を及ぼす磁気が出ています。ムーブメント内の部品が磁気を帯びてしまうと、時刻が合わなくなったり時計が止まってしまうなど、精度に悪影響が出る事があるので注意が必要です。磁気を発生させるスマートフォンやパソコン、テレビなどの側には置かずに、最低でも5センチ以上は離すようにしてください。また、温度変化や衝撃にも弱いので、スポーツなどの際には外すようにしましょう。

機械式時計の魅力とは?

機械式時計には工芸品としての美しさがあります。時計の心臓部であるムーブメントの部品は、職人の手でひとつひとつ組み立てられています。手作業で作られた技術の高さや時計メーカーの歴史や伝統などが、機械式時計のステータス性を高める事になっています。一生物の時計として使用できる所も、機械式時計の魅力です。クォーツ時計の電子回路には寿命がありますが、ゼンマイで動く機械式時計は丁寧に扱えば何十年も使えます。その為、次の世代に受け継ぐ事も可能です。

一生モノの腕時計を探しているなら、例えば10年、20年後に価値が下がらないという基準で探してみるようにしましょう。ウブロなら、洗練された知性溢れるデザインで、オン、オフいろいろなシーンで活躍します。