可愛い動物に癒されたい!自分に合ったペットの選び方


初心者でも買いやすいペットを選ぶ

ペットを飼う場合、一番に考えなくてはいけないことは自分にとってそのペットが飼いやすい環境かどうかです。例えば一人暮らしだと犬や猫などは散歩に連れていくことも難しくなってしまい、ストレスを与えかねません。そのため、まずは世話の必要が少ない小動物から飼ってみると良いでしょう。小動物の中でも特に飼いやすいのがハムスター類です。ハムスターは1日の多くを寝て過ごしているため、一人暮らしで日中仕事で外出していても特に問題ありません。最初に用意するケージ類やトイレ、トイレ用の砂などにかかる費用も1万円程度のため手が出しやすいです。餌を頬袋一杯に溜める姿はとても可愛く、ちょこちょこ動く様子に心が癒されます。

海の生物をペットとして飼ってみよう

動物に触るのが苦手な方や、ゆっくりとした時間を過ごすのが好きな方には、魚やクラゲなどの海の生物もお勧めです。ハムスターと違い、水槽やクーラーなどの水温調節装置、水流ポンプなど初期設備にはそれなりにお金がかかります。また、種類によってはとてもデリケートなため、水温や水流の調整、人工海水の濃度など気を付けなくてはいけない部分も沢山あります。ですが、水の中をゆらゆらゆらめく海の生き物たちを眺めているだけで自然に心が癒されていきます。また、餌をあげると一生懸命食べようと動き回る小魚を見ているととても愛着がわいてきます。海の生き物の中で比較的飼いやすいのはネオンテトラやアカヒレと言った小魚類です。反面、クラゲは見た目に反してとてもデリケートな生き物なので飼うにはかなりのコツを要します。

動物たちは物音にとても敏感です。ペットショップでは騒がないようにしましょう。特に、小さいお子さん連れの方は、お子さんが走り回ったり大きな声を出したりしないように注意する必要があります。